Galaxy Noteがジョリーグッドな理由

ニュースソース(impress/スタパトロニクス)
で、先々週買ってしまいましたよ。Galaxy Note
三週間ほど使っているのですが、これはまさしく自分が求めていたモバイルガジェットの一つの完成形なのではないかと思うようになりました。
すんげえいいです。これは。
というわけで、久々にガジェットネタのPostです。
ジョリーグッドな理由その1:画面サイズ
いろんな人が書いてるので、あまり新鮮味もないのだけど、Galaxy Noteの液晶サイズは5.3インチ。これがまず絶妙。
ポケットに入る大きさでありながら、解像度が800×1280と高精細。かつ有機EL液晶の発色の良さと相まって、
(1)字が読みやすい
(2)写真が奇麗
(3)見てて疲れない
という、まさしく「視認性のジェットストリームアタック」状態。
電話で持つには大きい、って言う人もいるだろうけど、正直実際に電話で持ってみてもそんなに違和感ないし、なにより、最近スマホで電話をすること自体があまり頻度が高くないのでそんなこと気にしてないのです。はい。
モバイル性を犠牲にしないギリギリのサイズと視認性。これだけでGalaxy Noteを持つ理由があるとすら思ってしまいます。
ジョリーグッドな理由その2:タッチペンでの操作
色々噂に上がっていたタッチペンでの操作性がまた抜群にいい。iPadとかでも出来たんだけど、Galaxyは紙とペンの操作感に限りなく近いです。
なんかiPadってちょっと紙とペン、って言うほどの操作性がなかったんだけど、Galaxyはそれこそ紙とペンの代替になっちゃう操作性です。
筆圧に反応してるのか、線の濃淡も手書きと同じ感覚で出せるので、本当にノートにアイデアを書きなぐるような使い方が出来ちゃいます。
もうね、手帳なんですよ。Galaxy Noteって名前だけあってね。iPhoneってやっぱり電話なので、ビジネス端末としてみたときにはちょっとおもちゃ感が個人的にはあるんだけど、Galaxyは完全にビジネスパートナーって感じ。例えて言うと愛人と正妻ですね。どっちがどっちとは言わないけど。
ジョリーグッドな理由その3:音声契約しなくていい
これはGalaxyの長所ではないんだけど、自分にとってGalaxyってのはビジネス向けの超高性能デジタル手帳という使い方をしている訳です。で、正直音声通話はいらないかなーと思っていたら、なんとXiのデータ通信のみの契約が出来るんですね。
かつWi-Fiを主で使うことを考えて、二段階定額(2500円から6410円)で契約してみたところ、今月2600円程度の利用料になっています。
普段はiPhoneだし嫁もSoftbankなので家族割りもがっちり入っている人にとって、端末代金も含めて3000円ちょっとでこれが使えるってのはかなりのメリットです。
しかし嫁に明細を見せる気はない訳ですがね。
ジョリーグッドな理由その4:思った以上に電池が持つ&予備電源
とはいっても音声通話が必要なときどうすんだよ、って話もある訳ですが、じゃあSkypeでも使おうよ、ってことになる訳です。
Wi-FiのエリアであればSkypeで通話すればいい話だし、かつ一日中Skypeをバックグラウンドで立ち上げっぱなしでも一日バッテリーは持ちます。
という訳で、電話の補完機能も十分にある訳です。
バリバリ使う人だったら3000円程度で予備の電池パックも売っているので、そちらを使うことも出来るし。
というか今までiPhoneに慣れすぎて気づかなかったけど、電池はやっぱり自分でつけられた方が数倍らくだし、メンテも出来るので、その利便性は大きいです。
まあ、iPhone5がでたら、それこそ「これぞ神端末!!!!!」なんてまた騒いでるかもしれないけれど、Galaxy Noteおすすめです。悩んでる人は是非!

Galaxy Noteがジョリーグッドな理由” への3件のフィードバック

  1. よしい 返信

    うーむ、やばい記事読んじゃったなぁw
    わたくし、sembearさんが何か買うとだいたい後追って買ってる傾向があるので、非常に危険ですw
    しかも音声契約不要だなんて、まさに買うしかないだろ状態じゃないですか!ちなみにその際の月々割の金額は変わらずですか?

  2. sembear 返信

    よしいさん
    月々割の金額は変わらんですよー。ぜひ買っちゃいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です