湖はきれいにしないといけない、という話。

たまには「そもそも論」でも書こうかと。
さてと、あるところに大きな湖がありました。
その湖にはたくさんの種類の魚が、それはそれは豊富に生息していました。
そこでいろんな人が、そこに集う人たち向けの釣り堀とか魚屋さんとかを始めました。
検索エンジンという大きな湖に、いろいろな人がやってきます。
その人々は魚(ウェブサイト)を探しています。探している魚は時に応じて違います。
でもなかなか魚が取れないことがあります。
なので釣り堀(リスティング)とか、釣り船屋(SEO)とか、そういう人たちが、魚を求めている人に、求めている魚を提供するという商売を始めました。
ただしそれは湖の水がきれいで豊かだから成立する話です。
つまり検索結果が汚染されていると、人々は集わなくなります。
今までは湖のほとりでの商売もそこまで盛んではなかったので、実際に汚染はほとんどありませんでした。
ただ、一部の人たちが釣り堀とか釣り船から出る廃水で湖を汚染しはじめました。
でもそんな中で
「俺たちが湖の汚染源?そんなこと知らないよ。じゃんじゃん金儲けようぜ」
なんて思う人もいたりします。
なので湖の持ち主は湖を区切ることを思いつきました。
ここの部分は「釣り堀専用のエリア」とすることで魚の生息エリアの汚染を防ごうとしたわけです。
さらに釣り船屋さんに対してはむやみやたらに廃水(SEOのSpam)しないよう呼びかけました。
そうやって湖の生態系(エコシステム)を守ろうとしたわけです。
湖の大切さを知っている一部の商売人は、水質と人々の利便性の両立に頭を悩ませながらも、何とか頑張ろうとしています。
でも残念ながら、そういうことを理解せずに目の前の金銭に踊らされて汚染を続けてしまう人たちがいるのは、大変悲しい話です。
もし、湖の汚染が続いてしまったらどうなるでしょうか?
当然人々はそこに集わなくなります。それどころか「釣り堀用」と区切られたエリアの水も汚染されます。
さらに廃水により食べると体に悪いような魚(MFAサイトとか)がうようよ出てきてしまいます。
そうなると、さらに人々が集わなくなるため、そもそも商売ができなくなります。
湖で商売をする人(それは俺も含めてね)、あくまで我々はきれいな湖が存在しているからこそ、商売ができることを忘れてはいけません。
目先の金銭に目がくらんで、湖の水を汚染し、人々が集わなくなったら、最終的に困るのは我々自身なのです。
SEOにせよリスティングにせよ、最終的には湖の水質を守り、魚を探している人に適切な魚を提供することを無視して商売してはいけないのです。
湖の持ち主が「こういう廃水はダメなのだ!」っていうルールを守るのは当然のことです。
ただ「ルールに反していなければそれでいいのだ!」なんて思考はダメなんだと思います。
湖の水質を守るのは釣り堀とか釣り船で商売をしている我々自身なんですよ。

【告知】災害伝言ダイヤルと募金へのリンク

NTT東日本の災害用伝言ダイヤル(171)情報はこちら
http://www.ntt-east.co.jp/saigai/voice171/index.html
KDDIの災害用伝言板はこちら
http://dengon.ezweb.ne.jp/
災害用伝言板サービス(Softbank)はこちら
http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html
Yahoo!ボランティア緊急災害募金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
goo募金
http://special.goo.ne.jp/donation_earthquake/

【告知】リス男達よ!!!

ワシがリス男塾塾長、sembearであるっ!!!

リス男諸君!明日(3/14)からいよいよ出社というリス男も多いだろう。明日からのリス男としての心得を示す!押忍!
リス男足るもの、明日から可能な範囲で「普段の業務」を復旧するよう全力を尽くすべし!ただし計画停電もあるし家庭には負担をかけないように!
リス男たるもの、深い愛情で社会と接するべし!!可能な範囲で困っている人たちの力となるべし!!わが家は整備の上義母と義妹を受け入れる準備を行った!!
リス男足るもの、無駄に不安を煽ったりせずに、努めて明るく振る舞うように!その笑顔と明るさ、そして普段の生活を取り戻すことが日本復活の第一歩であるっ!!!
以上!!各人、与えられた業務と職務を忠実に実行するように!!!押忍!!!!!!

#ってね、こんなことみんなわかってると思うけどさ。
#まあ、世の中にこういうことをネタだとしても騒ぐやつがいてもいいじゃんか。
20110313-osu.jpg